PRODUCT製品

トップページ 製品

品質第一主義。
技術と品質にこだわりを持った魅力ある製品づくり

当社が産業用紙事業に進出したのは、戦後まもなくのこと。以来、半世紀以上にわたり、

日本の経済成長とともに、産業用紙を主力事業として発展してきました。

そして現在、新東海製紙の製品は、幅広い産業分野で活躍しています。

品質憲章

基本理念

特種東海製紙グループは顧客満足度の最大化に努め、「品質第一主義」に基づき「技術と品質」にこだわり、顧客と地域社会からの信頼を勝ち取り、事業活動を発展させる。

基本方針
  1. 「技術と品質」へのこだわりを持った、魅力ある製品を提供する。
  2. ユニークな企業集団として、製品品質だけではなく、製造工程の安全性・効率性の改善や、営業・購買・研究開発等の業務活動の改善を追究し続ける。
  3. 顧客と積極的にコミュニケーションを取り、確実にその要求を満たし、信頼を勝ち取るとともに、新たな需要を開拓する。
  4. 社員一人ひとりが自身の強みを生かし、品質向上に取り組む。
  5. 法令・規制等を遵守し、顧客の要求を満足させる製品を提供する。

制定日:2016年4月1日

特種東海製紙株式会社

代表取締役社長

松 田 裕 司

品質方針

特種東海製紙及び新東海製紙は、特種東海製紙グループ「品質憲章」の下、顧客満足度の最大化を達成するため、以下の方針を制定する。

  1. 品質とニーズを迅速にとらえ、お客様の期待以上に満足いただける製品・サービスを提案、提供する。
  2. お客様の信頼を得るため、現状の品質に満足することなく、継続的に品質向上・改善に取り組む。
  3. 持続可能な社会を実現するため、環境に配慮し、安全性を重視した品質を実現する。

制定日:2016年5月31日

改訂日:2020年4月1日

特種東海製紙株式会社

品質保証本部長

田 中 秀 紀

段ボール原紙(Kライナー・中芯)

段ボールは、商品の物流に欠かせない産業用紙です。新東海製紙は半世紀以上にわたって、高品質・高機能な段ボール原紙(Kライナー・中芯)を提供してきました。

一口に段ボール原紙と言っても、求められる機能は様々です。

当社は、飲料や青果物、家電や工業製品など、それぞれの商品の性質や物流の仕組みを考えた品質を実現し、物流の未来に貢献します。

Kライナー
段ボールの外装等に利用される強度が高いライナー
中芯
古紙を主原料に、段ボールの中層などに利用

クラフト紙

当社は、米袋やセメント袋に利用される多層紙袋用クラフト伸張紙、包装用紙に使われる軽包装用クラフト紙など、産業資材の種類と用途にあわせたクラフト紙を生産しています。

当社のクラフト紙は、耐久性・強度を重視し、加工性の向上をはかり、お客様の要望を実現してまいります。

重包装用クラフト紙
化学薬品、合成樹脂、飼料、製粉 など
重包装用クラフト伸張紙
米麦、セメントなどの多層紙袋、粘着テープ原紙 など
軽包装用クラフト紙
角底袋、包装紙、ラミネート など

工業用紙

耐水性、撥水性、防滑性、美粧性など様々な機能を付与した工業用紙の開発をすすめています。

工業用紙
硝子合紙、耐油紙、防水紙、中性紙 など

再生紙

当社は、いち早く再生紙事業に取り組んできました。国内でもトップクラスの古紙処理技術を有し、異物やインキを落とす除塵、脱墨、洗浄技術により、質の高い再生紙を生産しています。

再生紙
再生印刷用紙、再生封筒用紙 など